2012年12月アーカイブ

2012年12月23日

医療痩身の注意点

mri480.jpg

医療痩身は、あくまでも資格を持った医師によって施術されるものです。確実に痩せることができるうえ、比較的安全な痩身法だということです。美容外科クリニックなどで行う医療痩身のほとんどは、自由診療扱いのため、健康保険が使えません。どのような施術をするかによっても料金が変わってくるようです。ダイエットプログラムをエステで行うよりも、更に高額というケースがほとんどなのが医療痩身です。肥満外来で行う医療痩身の場合もあります。健康保険の適用内で医療痩身が受けられるケースも、かなり重度で肥満によって健康を害するような場合に限ってあるようです。

医療痩身の行える病院の中には、入院しながら医師の管理のもとで、食事や運動、投薬などを行ってダイエットを行うケースもあります。外科的に胃を小さくしたり、クリップで止めるなどの処置を施して行うこともあるようです。重症の場合に限られている医療痩身はとても稀なもので、重度の肥満により、生命が脅かされるような人だけができるものです。この痩身法は、一般の人が数キロ痩せたいというような場合には行うことのできないものです。非常に高額である医療痩身は、体にメスを入れるような痩身法が施術する内容によっては、提案されることもあるといいます。安全性なども事前によく確認してから、医療痩身を行ったほうが良いでしょう。

クリニックでの痩身とエステ

エステでも同じような施術を体験できるケースも、クリニックで体験できる痩身方法の中にはよくあるといいます。クリニックでも人気のメスを使わない脂肪吸引は、エステで行うマッサージによる痩身と基本的には同じ原理です。まず最初に痩身効果を高めるために、オイルマッサージで毛穴の汚れや老廃物をきれいに取り除くのが、エステの場合のやり方です。リンパの流れを更にリンパマッサージをして良くし、脂肪が体内で分解されたときに排泄しやすくしています。デトックスにも、体の中から毒素が排出されスッキリキレイになる痩身方法はとても似ているといいます。

痩身をエステで行いたい場合にクリニックと似たような痩身効果が期待できるのは、デトックス効果の高い方法を選んだ場合です。マッサージなどだけではないのが、エステで主に行っている痩身です。決められた食事制限や専用のサプリメントを使用しなくてはいけない場合もあるので時に注意が必要です。食事制限も運動もしないで、短期間で確実に痩身効果を実感したいのであればエステではなくクリニックに通いましょう。さらに高まるのが、痩身の確実性です。外科的な痩身法が、クリニックの場合希望する内容によっては提案されることがあるでしょう。納得の上で安全性などをよく確認してから行うのが、クリニックでの痩身の場合はおすすめです。

痩身エステの選び方

有名店からマイナーなお店までたくさんあるのが、痩身エステです。自分にあった痩身エステをその中から選択するために必要なのは、はじめに情報収集することです。お店のホームページや口コミサイトなどをチェックしたりするのも良いのではないでしょうか。期間はどのぐらいか、料金はどれくらいか、どのような痩身エステをするのか等を調べておきましょう。

大切なのは、痩身エステのお店の雰囲気というものです。リラックスして施術を受ける事ができませんので、毎回緊張してしまうようなお店はお金を払って痩身するからには絶対に避けたいものです。リラックスして痩身できる環境があるのか確認したいものです。気になる痩身エステをいくつか選んだら体験エステなどを利用してみましょう。確認したほうが良いのは、エステサロンの対応、施術方法、カウンセリング内容です。むろんダイエット効果があるかどうかも、体験エステをすることできちんと調べることができるといいます。

事前にチェックしておいたほうが良いのは、痩身エステの中には、痩身以外にも美顔エステ、脱毛、美白などのエステメニューを勧められたり、強引な勧誘をしてくるエステサロンもあるということです。高価な商品を最初のカウンセリングで勧められたり、お金の事を商品内容よりもしつこく言ってくるような場合はとくに要注意だといえるでしょう。痩身エステで一番大切なことは、自分の悩みをきちんと聞いて悩みにあった施術を勧めてくれる信頼できるエステを選ぶ事です。

簡単に痩身する方法

誰でも試してみたいと思うのが、簡単に痩身できる方法ではないでしょうか。どのくらいの期間実践するのかということが、効率よく痩身する為に大事なことです。簡単に1週間で痩身などという言葉を広告などでよく見かけることがあります。現実には1~2キロ1週間で減っても、さらに体重が増えてしまったり、同じ期間で同じだけ増えてしまう事もあるようです。

日常的に1~2キロぐらいは変わるのは、人間の体の大部分は水分でできているからです。たとえ1週間で簡単に痩身できたとしても、1週間で元に戻っては、本当の意味での痩身とはいえません。やめたほうが良いのは、痩身したいと思っているならば、短い期間で体重を減らそうとすることです。おすすめなのは、少なくとも3ヶ月や6ヶ月といった比較的、体に負担を掛ける事無く長い期間かけて実践することです。長期間でダイエットすると体にも負担がかかりにくいものです。急激な痩身などによって起こる抜け毛、肌荒れ、生理不順なども起こりにくくなります。

痩身方法は時間をかけたものであればゆっくりと体重が減っていくため、きれいに痩身することができるうえにリバウンドも起こりにくくなります。実は簡単に痩身ができない理由として、ストレスがあげられるといいます。好きな物を食べられない、量も少ない、運動もしなくてはいけないなどのストレスが、過食の原因になる場合もあります。長期間で痩身しようとすれば、それほど厳しい食べ物の制限もありませんし、運動も適度に行うため簡単でストレスが少なくて済みます。