« 脱毛ラインの種類について | ホーム

2013年6月 3日

脱毛ラインの特徴について

どうして、Vライン、Iライン、Oラインといったデリケートゾーンの脱毛をするものなのでしょう。体の正面から見た時のデリケートゾーンと下着の間がVラインとなります。Iラインは下着の内側と外側、Oラインは下着の内側です。IラインとVラインの脱毛をきちんとしておけば、水着や下着からヘアーが覗くことがなくなります。

水着の位置を確認したり、心配したりすることなく水着が楽しめるようなります。人前で着替えの必要があった場合でも、きまりの悪い思いをすることもないでしょう。IラインとOラインの脱毛をしっかりしておくことで、生理中にデリケートゾーンが蒸れてしまう心配が減ります。基本的に、VラインやIラインが人目にさらされることは滅多にありません。ワキや腕や足などに比べたら必然性は高くはないようですが、おりものなどの不快なにおいを感じにくくなるという人もいるようです。

メンタル的な部分では、脇毛や腕毛等よりもずっとあるという感じ方もあるでしょう。脱毛する範囲については、事前に相談することができるようです。Vライン、Iライン、Oラインそれぞれどこまでの範囲の脱毛を行っているかはエステサロンによっても差がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。